ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2020シンポジウム

タイトル
一歩踏み出したい医療系ベンチャー・アカデミアのための1dayシンポジウム
~エコシステムの波に乗るために~
日時
2021年2月4日(木)9:00~19:00
開催形式
オンライン配信
参加費
無料
主催
厚生労働省(医政局経済課ベンチャー等支援戦略室)
協力
ロゴ:link
趣旨・目的
本シンポジウムは、医療系ベンチャーを取り巻く各種施策や業界動向等の紹介、各種業界関係者のパネルディスカッション等を通じて、医療系ベンチャー・アカデミアの皆様とエコシステムリーダーが互いに理解を深めること、医療系ベンチャーのエコシステム・ネットワークを広げる機会とすること等を目的として実施します。様々な省庁・公的機関による医療系ベンチャー支援施策のご紹介、医療系ベンチャーや大企業等を交えた業界動向やエコシステムに関するご発表・パネルディスカッション、海外アクセラレーターによる講演、JHVS2020の90秒ピッチ表彰等を予定しております。
参加申込
参加希望者はこちらからお申し込みください。
申込締切
2021年1月27日(水)

JHVS

ジャパンヘルスケアベンチャーサミット2020

10.14(水)〜16(金)パシフィコ横浜

ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット 2020 は終了しました
ご来場ありがとうございました

開催概要

日本は世界で数少ない新薬創出国であり、また、アカデミアにおける優れた基礎研究、中小企業等が有するものづくり技術など、イノベーションにつながる高いポテンシャルを備えている一方で、必ずしもそれが十分に活かしきれていないとの指摘があります。とりわけ医薬品や医療機器、再生医療等製品の実用化を目指すベンチャー(医療系ベンチャー)には、その能力を遺憾なく発揮し、我が国でも欧米同様に医療のイノベーションを牽引することが求められています。

厚生労働省では、アカデミア等で発見された優れたシーズの実用化を促進し、医療系ベンチャーを育てる 好循環(エコシステム)の確立を図るための施策に取り組んでいます。

これをさらに加速するため、昨年に引き続き、パシフィコ横浜にて「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2020」を開催します。

サミットでは、医療系ベンチャーがブースの出展やプレゼンテーション等を行うことにより、大手企業、金融機関、研究機関等のキーパーソンとのマッチングやネットワーキングを促進していく場を提供していきます。また、会場などでの交流を通じて、規制・関連諸制度の現状やベンチャー支援の取組みに対する関係者の理解を深めていただくための環境づくりをいたします。

このサミットに、革新的な医薬品、医療機器、再生医療等製品に結びつくことが期待されるシーズをお持ちの医療系ベンチャーやアカデミア、大手企業、支援機関等の皆様にぜひご参加いただき、実用化に向けたステップアップの場としていただくことを期待しています。

ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット主催事務局

名称
ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2020
会期
2020年10月14日(水)~16日(金)
会場
パシフィコ横浜
主催
厚生労働省(医政局経済課ベンチャー等支援戦略室)
協力
ロゴ:link
同時開催展
ロゴ:biojapan2020 ロゴ:再生医療JAPANESE2020 ロゴ:Health TECH japan 2020 ロゴ:ME-BYO Japan2020